Chairman room
プレゼント増えました!(03/09)
 お待たせしました!第一弾Tシャツが...続きを読む
Wangan-cafeへ
Infomation
Useful site
Members Only

Wangan-cafe - 昨日はお疲れさまでした!

ヘッダーナビゲーション

昨日はお疲れさまでした!2011/06/06

多摩川美化活動にご参加ありがとうございました。

 シーバスの釣りクラブとして川崎市の多摩川美化活動に参加して5年目になります。今年は震災の影響を受けた方や他のイベントも重なってしまいましたが、ご参加いただきました佐川さん、平山さん、はじめくん、畑中さんほか、お名前は存じ上げませんが集まっていただいた方々にお礼申し上げます。
 川崎市というところは、私たちの清掃活動にも毎回ゴミ収集に来てくれていますが、市民活動に対してできるかぎりの支援をするとともに、市民の義務についても一定の責任を求めるという、市民に開かれた行政が行なわれている所だと感じています。今までいろんな市町村で釣り場清掃大会などをやってきた経験上そう思いますね。私なんかは、市会議員や企業団体の力を使う能力がないため、一市民または一つの釣りクラブの代表として行政と話をしてきたわけですが、大阪市や川崎市という規模になると、そういうものに関係なく現場が責任を持って対応をしてくれますね。
 今年は川崎新堤の市民利用について話し合いが行なわれる可能性が出てきただけに、今回私は他のイベントで出席できませんでしたが、皆さんに参加していただき、今後につなげることができたと思います。
 今まで、川を守るとか、森を守るとか、釣り場を守るとかは、国の仕事だと思っていませんでしたか? 自分たちではできないこと、やってはいけないことだと。もちろん国の仕事ではあるんですが、こうやって市民が意志を表さないことには国は動けないのだということですね。
 私たちWSSが釣り人の意志を少しでも国に伝えることができればなと思っています。

 今回の多摩川清掃は佐川さんのブログに記事が掲載されていますのでご覧下さい。[こちら]

 なお、下の写真は、昨日(6/5)大阪は堺2区生物共生型護岸実験施設で行ないました第4回大阪湾生き物一斉調査の集合写真です。後ろにフェンスが見えていると思いますが、手前が企業の土地で水際が国の土地、立入禁止になっている場所なのですが、ここで生き物調査をしながら、いつの日か「市民の浜辺」として解放できるように、市民団体と国土交通省で大阪府に対して働きかけを行なっている所なのです。いろんなところでいろんなことをしないとあかんのです。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • 閲覧数 (1961)

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録