Chairman room
唯一無二について(10/10)
...続きを読む
Wangan-cafeへ
Infomation
Useful site
Members Only

Wangan-cafe - 唯一無二について

ヘッダーナビゲーション

唯一無二について2017/10/10

 自分にしかできないことがある…
 あるような気がする…
 あるかもしれない…
 まあ、広い世の中、長い時代があるので、自分だけというのはまず考えられないのですが、そんなことは知らなくても構わないことで、今現在、目の前の魚は自分にしか釣れない魚かもしれないのです。いま目の前を通ったかわいい彼女にももう二度と出会うことはでいないかもしれないのです。
 釣り人がみんな天才だと思うのは、そういう目の前のターゲットを、自分だけの、その時だけの、すごい釣れる方法を見つけ出すからで、しかも、1匹1匹ちょっとずつ違ったりして、とても奥が深い。
 ひょっとしたら人生も同じようなもので、様々な出会いがあり、その都度、真剣に考えて自分のものにする方法を探すことで、その都度、楽しむことができたらそれでいいのだと思います。
 幸せという概念は、一般的には、健康で過ごすことであったり、食べ物やお金に不自由しないことであったり、友人がいることであったりしますが、ほんとうは、釣りと同じで、その時自分にしかできなかった行為のように「唯一無二」の自分を見つけることではないかと思います。
 WSSという釣りクラブも同じで、やる限り、唯一無二の釣りクラブでありたい。いろんなものをそぎ落として、釣りに対して真剣に取り組みたい。
(今日はいいこと書いたかな?)
チェアマン萱間

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • 閲覧数 (117)

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録