Chairman room
唯一無二について(10/10)
...続きを読む
Wangan-cafeへ
Infomation
Useful site
Members Only

Wangan-cafe - あなたの釣りはスポーツですか?

ヘッダーナビゲーション

あなたの釣りはスポーツですか?2016/05/11

 釣り場とは公共の場であり、すべての人が利用できるルールが備わっていなければいけません。
 ところが、日本にはそういうものがない。これだけ自由で、釣り場が多い国なのに、釣り場はいつもきたなくて、人と人がテリトリーを作って争っている… その釣り場でちょっと有名な人はマイポイントらしき場所に堂々と入る、またはちょっと挨拶するだけでその場所が空けられるなんて、おかしいと思いませんか? 
 僕らが作っている釣りのルールは、競技する以前に釣り人として正しいルールマナーを広める為にあるのであって、けっして一般の方々から「釣り大会なんかしやがって」と揶揄されるものではないのです。
 ただ、そのことを理解してもらうためには、一人一人がいい人になって、公共のことを考える努力をもっとしなければいけないですね。
 特に先日の大会みたいにシーバスがたくさん釣れる大会は、釣り人的な焼きもち感というのがあって、あいつらは釣りすぎだと言われたりします。
 これは妬みとか嫉みといういやらしい感情です。そういう感情は誰にでもあるのかもしれないけれども、それを許してはいけない。それが釣り場を独占したり、よそ者を追い出したり、派閥を作って他のグループをイジメたりさせるのでしょう。
 それがいやだから私たちはルールのある「スポーツとしての釣り」を楽しんでいるのです。だから、どんな人でも歓迎します。しかし、ルールを守れない人は釣り人じゃない、本当の意味で釣り人になりきれていない方々だと強く思います。
 スポーツとしての釣りは、たとえその釣り場で1匹しか魚がいなくても成立しますし、一人何匹も釣れる時でも魚資源を枯渇させることはないはずです。釣り人みんながゴミ拾いをして、釣りをすればするほど、釣り場がきれいになっていけばどれほど素晴らしいでしょうか。
 釣りの将来は、スポーツとして広げることができるかどうかにすべてがかかっていると思うのです。(だから、多くの釣具メーカーさんが協力してくれているのだと思います。)
 私からメンバーの皆さんに伝えたいことは、私たちのやっている釣りが、ただの釣り大会ではないということをもっと意識してほしいということです。皆さん一人一人が「スポーツとしての釣り」をしているかどうか、もう一度考えてみて下さい。
 今年は10周年です。私たちの力を合わせて素晴らしい釣りの世界を作りましょう!(チェアマン萱間)

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • 閲覧数 (991)

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録