wangan-seabass.com

東京湾技術交流会2015第1戦(5/31・旧江戸)結果発表

投稿日時 2015-6-2 7:40:59
執筆者 chairman
5月31日(日)2015WSS東京初戦


大会結果
優 勝 宮 基之選手  46㎝  47㎝  46㎝   計139㎝
第2位 山内勝己選手  61㎝  54㎝   計115㎝
第3位 高橋雅和選手  58㎝  53㎝   計111㎝
第4位 山本一男選手  50㎝  51㎝   計101㎝
第5位 瀬渡慎太郎選手  48㎝  52㎝  計100㎝ 

6位玉山選手/7位室井(翔)選手/8位大坪選手/9位柏崎選手/10位三吉選手/11位相良選手/12位高橋(誠)選手/13位佐々木選手/14位室井(優)選手

 皆様おめでとうございました!!





 ストップフィッシュ30分前頃に、2本のキーパーサイズをキャッチした宮選手が「逆転優勝」というドラマが起こった第1戦! そして、ウェーディングを導入して初回優勝! 記憶に残る大会でした!!


 選手の皆様、お疲れ様でした!(高谷友之)




【大会入賞者レポート】

■1位「宮基之」大会レポート


 WSSの皆様 大会の日はお疲れ様です。
 2015東京湾シーバス技術交流会第一戦、旧江戸川、開幕戦! この日の為に私は私なりに準備をたくさんしてきました。
 中でも5月17日のプラクティス。この時にウイニングルアーとなったビーフリーズを大会に持って行こうと決めました。釣友の「たけC」が上げ潮でヒットさせたシーバス! 自分がランディングをミスしてラインブレイクさせてしまった。あの時に見た絵に描いたようなルアーの喰い方は、まちがいない。本人にも絶対に持っていけと言われました。
 後は混んでた時のためにウェーディングの場所もたけCに教えて貰いました。試合終了前の葛西側、サイズはでないが魚は捕れる。まだまだたくさんあるのですが、まぁこんな感じで。
 さて本番当日。浦安側で釣りをする予定でしたが、既に混雑。スタートも24番。これではストレスがたまって自分の釣りができない。初めてで不安だったけど、ウェーディングすることを決意。
 まずは葛西臨海公園の角まで様子見。こちらも混雑度90%で、皆さんバイブ系をひたすら投げてる。疲れて寝てる方も居ます。「釣れてないんだ…」少し上流の舞浜大橋、ここにスペースがあった時間は7時で、まだ潮位も高く前に進めない。少し上流の入水地点に三吉さんたちがロッドを振っている。そろそろかなと声を掛けて脇に入れて貰う。三吉さん高橋さん、ありがとうございます。
 その後2人が前に進みます。自分は地形を把握してないから、しばらく様子見。すると安全に見守ってた高谷さんが「このまままっすぐ2本目の橋脚に向かって行けば大丈夫だよ」とアドバイスをしてくれました。友さんありがとう。
 ゆっくりゆっくり進みます。到着後下げ潮の流れガンガン。2投目にヒット8:06。小さい30cmくらいだろう。ルアーはバクリフィッシュに静ヘッド7g。リリース後上流側に居たアングラーが前へ進む。更に先に居た三吉さんたちも前へ。自分は地形が分からないからムリは止めよう。
 ルアーをレイン14cmに変えて地形調査。ここまでウェーディングして来た感じは砂泥に起伏の変化、干潟みたいな感じ。調子こいてたらレイン、ロスト(泣)。たまに根もあるみたい。
 再びレンジバイブ55に換えて地形調査。下流側の橋脚の所が起伏変化が凄い! おまけに地質も堅い所とやわらかい所がはっきり。もしかして自分自身ポイントに入っちゃた。
 しかし、もう少し沖を見ればガンガンの流れ。調査を続けると、瀬の手前がスリットになってるのが分かった。
 もう少し遅いスピードでひきたいな。瀬頭からスリットに入っても瀬頭と平行にひける、バイブではスリットに落ちる、なら、ミノーでしょ。
 ここでビーフリーズ78Sにチェンジ。瀬の上をゴロゴロ。スリットに入るとフルフル。ロッドをやや立て気味に。
 9:16ヒットです。
 陸に行き計測してもらう。1本目。
 直ぐに戻り再び同じコース。
 9:30ヒットです。
 微妙な感じ。また陸に行き計測。44cmまさかのノンキー(泣)。かなり疲れる。しかし、そんなことは言っていられない。その後潮止まり。
 ここから上げ潮「ここのスリットに海から魚が入ってくる!」自分自身にそう言い聞かせる。10時頃やや濁った海水が上げてくる。
 精神的にもまだ余裕があった。釣れない釣り場に行き鍛えてきたからで、 かなりMです(笑)。
 風と流れが同調していい感じに。
 10:27ヒットです。
 また微妙。しかし、ふらふらになりながら陸へ。2本目。
 ここで終わりか。
 入水して戻りの時間を考えると、15分釣りができる…何とかなる! ポイントに付き第一投目!!!
 10:40ヒットです。
 ヒットと同時に「友さ〜ん」吠えました。まだ魚をキャッチしてないのに(笑)。でもバレないと思ってました。最後はふらふらになりながら陸に。3本目。
 帰着を考えるとストップフィッシング。でも本音はもう少し釣りしたかった(笑)。
 最後に私でも優勝することができました。試合終了後やプライベート釣行、または呑みの席で、大勢の方いろいろ教えてくれてありがとうございました。これからも宜しくお願いします。m(_ _)m

<タックルデータ> ロッド:ゼファーアバンギャルド88ソリッド/リール:05セルテート2500/ライン:スーパーファイアーライン0.5/リーダー:プレミアムマックス16ポンド/ルアー:ビーフリーズ78S(アユ)
No.289 宮 基之でした。




■2位「山内勝己」大会レポート


 大会参加選手の皆様、運営スタッフの皆様お疲れ様でした。
 WSS東京大会 (旧江戸)初戦となった今大会、昨年は数年ぶりに大会に復帰させていただき、やはり大会の楽しさを味わってしまうとハマりますね(笑)。
 今年は初戦から参加させていただきました。
 旧江戸は昨年の大会とその後数回プライベートでは来たのですが、知り尽くしているフィールドではないので、エントリーのしたことのある舞浜側に迷わず向かいました。
 釣り場は多くの釣り人で既にいっぱいな感はありましたが、先行者である大会選手の方が快く間に入れていただき無事スタートをきることができました。
 周りを見渡すとスレがかりがよく目につき、口を使わせるには反応してくれる魚に対し、しっかりとルアーを見せることご得策かと思い、シルエットの小さいシャローも引けるミノーでと、弾丸スカッドミノー65(ジャッカル)を、スローに見せて流れに乗せながらのリトリーブで、誘い食わせたのが、61cmの1本目になります。
 そして、2本目54cmはアプローチとしては同じで、ワームを使いミドルアッパーと、SSジクヘッド7gを使ってヒットに持ち込みました。
 このあとは長く沈黙が続いたのですが、同じワームで3本目を掛けたのですがバラシてしまい、ただこの魚はキーパーあったかは定かではありません。
 あと1本をと粘っていたのですが、なかなか反応はなく、帰着までの時間を逆算してラスト10分ぐらいでしょうか?
 見ていて調子のよかった角のエリアに少し空きができたので、先行されていた選手の方に場所を入れていただき、キックビート70―15gで、終了間際に1本掛けたのですが、これも残念ながらバラシてしまいストップフィッシュとなりました。
 大会での1本の貴重さ、これをまた改めて実感できた大会でもありました。
 改めまして、大会参加選手の皆様、運営スタッフの皆様、お疲れ様でした。
 次の大会も宜しくお願い致します。

<タックルデータ> ロッド:ジャンピングジャックゼル93/リール:セルテート2510PE-H/ライン:UVF SWセンサー+Si 0.8号/リーダー:モアザンリーダー16lb
ワーム用=ロッド:ジャンピングジャックゼル86/リール:セルテート2510R-PE/ライン:UVF SWセンサー+Si 0.8号/リーダー:モアザンリーダー16lb




■3位「高橋雅和」大会レポート


 今回の作戦は、最初に旧江戸川左岸の中流〜下流で船パターン。その後、状況を見てから右岸の橋脚まわりでウェーディングをしようとしていました。
 前日のプラでは魚が居なかったのに、この日はスタート直後からまわりでヒット連発。魚が居ることがわかったので、そのまま左岸に居続けました。
 最初に沖と手前をワームで探りましたがまったく反応なかったので、バイブで遠投を続けていたら1匹目が手前でヒット!
 手前の魚と言うより、追尾してきて手前で喰ってる感じがしたので、船道狙ってキャストをし続けてたら、またヒット! かかった瞬間「デカイ!」と思いましたが、残念ながらスレ掛かりの70cmでした(泣)。
 これで、最後までここで投げ続けようと決心。しかし、干潮になるにつれて反応がなくなり、時間的にあと10投ぐらいしたら終了かな!? と思っていた時に上げ潮がグイグイ効いてきたので、集中してキャストを続けたらようやく2匹目がヒット! これがちょうど終了30分前だったので、納竿としました。
 大会関係者の皆様、参加された選手の皆様、大変お疲れ様でした。 

1匹目

ロッド/EVERGREEN ZEPHER アバンギャルド 118 リール/morethan BRANZINO 2508SH-LBD ライン/KUREHA Seaguar R18 完全シーバス 0.6号 リーダー/KUREHA Seaguar Grandmax FX 5 ルアー/CROSS WATER 爆岸バイブ セガレ TG24銀粉(森イワシ) 釣り方/タダ巻き

2匹目

ロッド/EVERGREEN ZEPHER アバンギャルド 118 リール/morethan BRANZINO 2508SH-LBD ライン/KUREHA Seaguar R18 完全シーバス 0.6号 リーダー/KUREHA Seaguar Grandmax FX 5 ルアー/モアザン ソルトバイブ 72S(SGマイワシ) 釣り方/タダ巻き

スレの70cm




wangan-seabass.comにて更に多くのブログを読むことができます。
http://wangan-seabass.com/top

このブログのURL
http://wangan-seabass.com/top/modules/event/details.php?blog_id=141