Chairman room
ラストイヤーに向けて!(05/10)
...続きを読む
Wangan-cafeへ
Infomation
Useful site
Members Only

Report - ■「シーバスファンの集い2009」開催報告

ヘッダーナビゲーション

■「シーバスファンの集い2009」開催報告2009/10/18



 皆さんありがとうございました。平成21年度の大会をすべて終了し、10月18日、若洲にて「シーバスファンの集い2009」を開催させていただくことができました。ご協力いただきましたメーカーの皆様、参加していただきました会員の皆様に深く感謝しお礼を申し上げます。また、今年度は支部を発足し、オープン大会6回、技術交流会4回、エントリー大会1回、清掃大会4回、シーバスセミナー2回、クラシック1回とこのファンの集いも合わせると18回もの催しを実施したことになりますが、そのすべての大会において、天候に恵まれ、事故もなく実施できたことをたいへん有難く思います。これらの成功は当たり前のように思えますが、すべて会員1人1人の心がけにかかっていることで、参加していただいた皆さんのご協力に対し改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 …と、1年間のシメのパーティーなので最初にきちんとご挨拶をしておいてから、楽しい集いの模様をお伝えしたいと思います。

 パーティーの開始を告げるのはこの人、選手会長(そんなものは実はないんですが)をつとめる高谷友之さんです。「ジュースでかんぱーい!」



 まずはBBQでも食べていただきましょう。今回のお肉はロース10kg、バラ3kg、スペアリブ4kg、手羽3kgを用意しました。ロースとスペアリブが大好評で、焼き係に回っていただいた海帆さん&スカジットデザインズの皆さんは大忙しで、本当にありがとうございました。皆さんはちゃんと食べられましたか? あ、食べてますね、よかった。



 さて、「ファンの集い」ではクラシック大会の表彰とは別に、今年度の年間賞の表彰を行ないました。
「人命救助特別表彰」海帆孝次朗さんです。今年2月に鶴見川で深夜に川に飛び込んだ女性を助けました。また最近、防波堤でうっかりして落ちた人を助けたそうです。どちらのケースも自分がしっかりしたライフジャケットをつけていたから助けることができたとおっしゃっていました。皆さんにも、自分を守るだけではなく、水辺の安全の監視員としてライフジャケットを着用することを分かっていただけたと思います。

「釣り場保全活動表彰」これは今回参加していたいた方で、釣り場清掃活動に皆勤賞で来ていただいた方全員に、エバーグリーン賞(ルアーです)をお贈りしました。お名前は海帆孝次朗さん、斉藤貴弘さん、中村五輪さん、宮内俊博さん、戸村竜太さん、平山克彦さん、下田祥寛さん、松田幸二さん、宮川智道さん、塩崎誠さん…だったと思います。
「マナー普及活動特別表彰」大会運営に携わった小柳栄一さん、須永義典さん、稲垣裕介さん他にダイコー賞(ニットキャップ)をお贈りしました。
 いつも多摩川清掃に来てくれる三道さんも言っていましたが、「釣りだけやってるだけじゃ、意味ないよ!」というのがありますからね。こういう表彰も続けてたいと思っています。

 さて、年間賞の表彰の一番大きな「シーバスアングラーオブイヤー」を表彰する前に、2009年の技術交流会ウイナーをもう一度表彰させてもらいました。谷山商事カップ優勝・中島昌利さん、ピュアフィッシングカップ優勝・松田幸二さん、シーガーカップ優勝・河野剛志さん、エバーグリーンカップ優勝・宮内俊博さんに、パズデザインから特製の交流会ウイナーキャップ(青)、副賞をお贈りしました。


 そしていよいよ「シーバスアングラーオブイヤー」の表彰です。
 結果はすでに皆さんご存知の通り、三重オープンで優勝し、技術交流会の全体会で得点を上げることができた佐川洋介さんです。ポイントは133、2位の松田さんに15ポイントの差で1位。アングラーオブザイヤーには正賞としてトロフィーとルミノックスよりルミンーックスカラーシリーズウォッチをお贈りしました。また副賞としてポセイドンスライドシャフトをお贈りしました(あとでご本人から同じものを持っているからと抽選賞品にご寄付していただきました)。
 アングラーオブザイヤーというのは、どこの釣り場でもどんな条件でも安定した実力を持っていることの証明です。大会優勝のような奨励金はありませんが、それを取る事ができたというのはアングラーにとって最高の栄誉であると思います。
 それが分かってくれている仲間から、ビール掛けなど手厚い賞賛を浴びたことはうれしい限りだと思います。本当におめでとうございました。






 それでは今回参加していただいたブースのご紹介をしましょう。
 会場入口に近い所に「マーズ」さんがあります。古澤社長・宮川さん・筒江さん、みんなかなりの腕前のシーバスアングラーです。R32シリーズが大ヒット中ですが、新製品のスイムベイト?がかなりヤバいそうです。あ、「ミルクせんべい」って知ってます? これ大阪ローカルの駄菓子なのかな? みんながおいしいって!



 その横は「パズデザイン」ブースですね。今期はウエアー類に加えてリードブランドのシーバスルアーが大好評。アストロの偏光グラスもかっこいいし、小沼&森テスターの要望で新しく作ったウエーディング用のダウンジャケットも秀逸です。大野社長は炭火で染谷さん提供の鮎の開きを焼いて皆さんにふるまってくれました。内緒ですが、これが絶品!めちゃウマで、魚嫌いの清水さんがウマっ!と驚いてましたね。



 「ハルシオンシステム」さんでは大作社長&楠ノ瀬デザイナーの天才クリエーターと、いつもいらっしゃる美人のスタッフさんにかわいいお子さんがお二人出迎えてくれて、とてもハッピーな感じでしたよ。名物の「ハルちゃん焼き」をいただきました。おいしかったです。ルアーは「飛豚(ひぶた)」のニュータイプが出るので大期待です。



 そのおとなりは「マルキュー」ブース。今年も新井さんと岸さんに来ていただいていろんな新製品を見せてもらいました。インザベイトなどのルアー、エコギアワームにもシーバス専用が続々登場している他、プライムエリアのゲームベストにコーストガード風のかっこいいのが登場。安全性を高めつつシーバスファン増加を願っています。



 「コアマン」ブースでは泉さんを目当てに皆さんが集まっていました。パワーブレード24(軽いヤツ)が出たのでその使い方とか皆さん興味津々です。それと、関西露天名物といえば「たこせん」ですね。竹田津さんの奥さんがつくってくれてたんですが、なんかすごい似合ってていい感じでしたよ。


 
 「スカジットデザインズ」ブースでは新製品のハイドシャローがやはりシーバスアングラーには気になるところです。なんせ小沼さんが絶賛していて、ワイドウォブリングとタイトウォブリングの使い分けができるとか…そういうすごいテクを試してみたいとみんな思っているんですね。伊藤さんと大田さんは焼き肉係であまりブースにいられなかったようでごめんなさい。



 スカジットブースの一角にあったのが阿部ちゃんのやっている「ミゾゴイ・ヒメクイナ調査(釣り人だからできる環境調査キャンペーン)」のコーナーです。担当は海帆さん。釣り人は「環境の番人」だということを実際に生かすには、このような調査に積極的に協力することが大事なので、皆さんよろしくお願いしますね。



 次は「ヤマリア」ブース。あっ、小田島さんじゃないですか! 昨年の谷山カップウイナー、2008クラシック3位の小田島さん、そして昨年度アングラーオブイヤーの河野さんもいます。今の一押しは、むっちゃ釣れるビバーチェ・バンビーナ(バイブ)と、でかいのが釣れているブルースコードスリム125(シンペン)だそうです。来シーズンもガンガン上位に食い込んで下さい!



 その横は「エバーグリーン」と「中央漁具」の合同ブースですね。小西憲悟さんが見に来たのは、先ほど小沼さんが説明していたゼファー・ストリームファイター94ですか? これ一本で何でもできるすごい竿らしいですよ。新製品ルアーの一押しはジェレラルで、コルセアもすごく売れているらしいです。人気のゴールデンミーンのロッドなども展示されていましたが、それよりも、恒例のチョコバナナに今度はフルーツポンチも加わったデザートサービスも大人気。いつも有難いかぎりです。



 「ルミノックス」さんいつもありがとうございます。毎回の技術交流会のウイナー賞、そしてクラシックウイナー賞、AOY賞のウォッチ。強い人はみんなルミノックス!がシーバスアングラーの合い言葉になってきましたね。最高級のナイトフォーク、信頼のカラーシリーズなどが展示されていました。



 その横に小さく「クレハ」さんのテーブルです。山中さんが一押しするのはシーガーショックリーダープレミアムマックスで、今回試供品のプレゼントがブースに来られた方全員にありました。このリーダーは最高級の強さを誇るそうですが、気になるのはシーガーバトルJライトというPEラインでした。これ200m巻きなんです。しかもピッチマーキング入り。R18のエコパッケージもいい感じでしたね。


 
 ステージの左横は「ファンキー&パンドラボックス」ブースがあります。皆さんご存知、三道さん原島さん吉田さんのWSSメンバーがやっているプライベートブランドで、ブレードベイトのリッチを始め釣れるルアーとチューニングパーツ等を扱っています。目指せ日本一のシーバスブランド! 目標は大きく持ってがんばりましょう。



 「アクティブ」ブースでは人懐っこい笑顔で豊島社長が出迎えて下さいました。爆岸ジグ、爆岸バイブでおなじみですが、このたび爆岸バイブのフェザーフック仕様が新発売になり、今回のプレゼントにもいただきました。これも小沼さんのシークレットベイトで、ヒットの数がぜんぜん違うのだそうです。ためしてみたいな〜! おやつも配っていただきありがとうございます。



 「ダイコー」ブースには今年もすごい竿が並んでいましたよ。最新のKガイドシステムを搭載したエギングロッドが出たところですが、シーバス用にも最高級のロッドとして登場するそうです。フルソリッドカーボンのトラウトロッドも海の小物釣りに一度使ってみたいと思いました。こんな新製品なかんか見る機会がないはずなんですが、皆さんは見落としていませんでしたか?



 お隣には「ピュアフィッシング」ブース。立原さんがにこやかに迎えてくれました。見て下さいはではでなパッケージのラインがずらり。一押しはファイヤーラインEXTクリアホワイトで、これは空中では視認性がよく、水中では水にとけ込むカラーなのだそうです。ガルプワームやエギカオル(においの出るエギ)、アブリール、人気のシードライブロッドも展示がありました。シーバスフィッシングのベースを作っているメーカーですね。



 「ドレス」つまりライラクスさんのブースでは、ドレス製品(ハンドル&スプール)をセットしたタックルが並べられていましたが、それよりもドレスファンでいっぱいに! おでん、ご飯、ソーセージ、ビール…といろんなサービスが目を引いていましたね。仲間の協力があるって言うのは嬉しいですね!



 さあこれでだいたい一周を回ってきて最後のブースが「ダミキジャパン」でした。あわび本舗と同族会社なので、近藤社長が来た人全員に「爆るアワビシート」のプレゼント! 太っ腹企画をありがとうございました。近藤社長が自らアワビを貼ったルアーの展示がすごい数あってかなり圧倒されましたよ。



 皆さん楽しい展示を本当にありがとうございました。


<記録>
とき:2009年10月18日午後
ところ:東京都若洲公園キャンプ場
参加人数:119名
参加ブース:エルスタイル様/ヤマリア様/ザップ様/ダミキジャパン様/コアマン様/マルキュー様/中央漁具様/アクティブ様/エバーグリーン様/ハルシオンシステム様/スカジットデザインズ様/ライラクス様/マーズ様/フィネス様/大丸興業様/ファンキー&パンドラボックス様/ピュア・フィッシング・ジャパン様/クレハ様(以上18社)
賞品のご協賛:バスデイ様/がまかつ様/エバーグリーン様/ヤマリア様/ベイトブレス様/シマノ様/ラッキークラフト様/サンライン様/マルキュー様/スタジオオーシャンマーク様/アクティブ様/中央漁具様/大丸興業様/ファンキーパンドラボックス様/メガバス様/スカジットデザインズ様/クレハ様/ライラクス様/ダミキジャパン様/ザップ様/エルスタイル様/ピュア・フィッシング・ジャパン様(以上21社)
バーベキューへのご寄付等:ヤマリア様/ピュアフィッシング様/アクティブ様/ダミキジャパン様/マーズ様/ライラクス様/エルスタイル様(以上飲料ご提供) 畑中誠様/岡崎直樹様/稲垣裕介様/ザップ様/染谷宗良様/ライラクス様/ハルシオンシステム様/エバーグリーン様/中央漁具様/マーズ様/コアマン様(以上食品ご提供) その他たくさんのご協力やビールなどの持ち込みをありがとうございました。当日いただいて記すことができていないものも多々あると思いますが本当にありがとうございました。さらに皆さんには設営・運営・ストーブ係・撤収・掃除などにご協力いただきましてありがとうございます。ファンの集いはすべて手作りで行なっているイベントですから、皆さんのご協力なくしてはできなかったことです。いろいろと不手際などもカバーしていただき助かりました。来年度もぜひ! よろしくお願いいたします。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (3301)

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録