Chairman room
13年間ありがとうございました(12/28)
...続きを読む
Wangan-cafeへ
Infomation
Useful site
Members Only

Report - 2019 WSSクラシック 木更津沖堤全国大会レポート!<part2>

ヘッダーナビゲーション

2019 WSSクラシック 木更津沖堤全国大会レポート!<part2>2019/12/25

 10:25/2019伊勢湾シーバスアングラーオブザイヤー、三重県より参戦する会員No,371 小山哲生選手がようやく待望の1匹目をキャッチします!


 計測すると、40.5cm!

 「私は水深のある場所が得意なんですけど、今回の沖堤防は苦手のシャローエリア。ポイントはB堤で初めての場所だけあってどこから探るのかも分からない状態。船から降りてちょっと歩いてVJを何投かして当たるけど乗らないのは多分太刀魚? すると松下さんが真ん中外側でヒットしてるのを見てさっきミノー付けてたな! 即ルアーチェンジ。サイレントアサシンを付けて外側にキャスト! 風が強く全然飛ばない。数投してからヒット!中々サイズ波が荒くランディングネット持った瞬間バラシ。切り替えてウロウロしながらブローウインに変えてジャーク! それからチビのバイトはあるけどヒットまで行かず時間が流れてB堤とC堤の間に松下さんが何匹かかけてるのを見て内側にキャスト! 何投かしてやっと40.5のキーパーを釣る事が出来ました! ヒットルアーはブルーブルーのブローウイン(グリーンイワシ)でした! 悪状況の中皆さん頑張りお疲れ様でした♪ あの中で魚をかけるのは難しいと思います!流石としか言えません! こんなすごい人達とまだまだ釣りしたいです! 又来年もよろしくお願いします!」とコメント。

 ヒットルアーは、ブルーブルー ブローウイン(グリーンイワシ)。



 10:30/C堤防の会員No,235 石塚桂司選手もリミットメイクとなる5匹目をキャッチ! この魚で再び暫定1位へ浮上!

 「VJ-22に変えてボトムからストップアンドゴーを繰り返して止めた時に5匹目がヒットしました」とコメント。

 計測すると、44cm!


 ヒットルアーは、コアマン VJ-22バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/マイワシ)。



 10:30/終了までラスト30分。B堤防の外側で1匹をかけたのは、会員No,494 田口一生選手!

 「2本目を釣ってからはノンキー2本追加、内側は反応自体もポツポツになりサイズも上がらず人もだんだん密集してきたので移動。堤防外側で遠征組の藤井さんがナイスサイズをヒットさせていたので、自分も真似して堤防際を攻める事に。B堤の真ん中からA堤防に向けて外面が空いていたので、PB-13 をあまり沈めないようテクトロしていたらヒットしました」とコメント。

 計測すると、63cm!


 ヒットルアーは、コアマン PB-13パワーブレード(キビナゴフラッシュ)。



 10:33/スタートからD堤防でキャストを続ける、会員No,538 井上貴仁選手から3匹目のヒットコール!

 「2時間程アタリの無い時間が続いたのですが、何気無しにブローウィン165Fを堤防外側へキャストしたら50前後がヒット、ランディング寸前でバラシ。タイムリミット1時間、堤防外側に狙いを変えることにしました。向かい風と荒波、フライヤー175の飛距離と安定性を活かしながらのジャーク。沖で確かな手応え58cm。大会自己記録となる魚で自分の最初で最後のクラシックを締めました。大会を円滑に運営して頂いた会長、審判員の皆様、そしていつもお世話になっている先輩選手の皆様、たった1年のお付き合いでしたが、勉強になることも多々あり、皆様の応援もあって全試合気持ち良く自分の釣りを貫く事が出来ました。本当に本当にありがとうございました!!」とコメント。

 計測すると、58cm!


 ヒットルアーは、デュオ タイドミノー145S(若コノシロ)。



 10:35/D堤防のテトラ側の端でチャンスを伺っていた、会員No,365 伊勢和博選手が魚をかけます。


 「久しぶりの木更津沖提といっても前回上がったのがWSS登録した初年度以来でこれといったプランは特になく、自分が一番得意としている釣りを出来るのはD提の北側先端のブロック撃ちで決めていました。
 大会当日、D提に上がったのは4人でした。先行者の方が1名北側先端にいて挨拶を済ませ、先端沖側でスタート。状況は前日同様爆風で沖側にはなかなかキャストが決まらないので、沖提とブロック間の水道部分〜内向側をパズデザインのディブル80Hをアンダーでキャストし20m範囲を探っていると、ほぼ毎キャスト着水から糸ふけ回収してる間にヒットし、写真の通り型がかなり小さく即ばれの状態が続いていましたので、あたりが全くなかったポイントをコアマンVJ-16で細かくレンジを探っていると、ヒット! 魚体が見えてキーパーサイズがあると確信し、慎重にやり取りしネットインと行かずここで爆風が牙をむきタモが風で流されてうまくネットに入れることが出来ずかなりもたつきましたが無事ネットイン。検測すると55cm! とりあえずガッツポーズ(笑)その後も同じパターンでヒットするもノンキーサイズや、ばらしたりしてると朝の地合は終わり修行の時間が始まりました。今回はコノシロも回遊してくるかとも思いビックベイトも多々持ってきていたのでひたすらキャスト!もノーバイト(笑)。無の時間が経過し、10時を回った頃からノンキーサイズが回遊してきたみたいで2本釣り上げ、風も弱くなってきたのでテトラの隙間にも絶対に1匹はいるだろうと何の自信かわかりませんが細身のDAIWAのフラットジャンキーRODEM3を狙ったとおりの所に着水しテトラに当たるか当たらないかギリギリをトレースしレンジは表層から20cm以内を引いてくるイメージでリトリーブしているとゴンッとヒット!え えサイズやん!! ニヤケ顔からの即エラ洗い→フックアウト・・・。ルアーを回収し、先ほど落とした場所より少し離れた場所にルアーを落とし少し早めにリトリーブすると同じ場所でヒット! 丁寧にやり取りし難無くinoPLUSでサクッとネットイン♪検測すると56cm☆その後も色々ルアーをキャストし探りましたが反応が得れずタイムアップとなりました!
 2011年からみかちょと2人でWSSに参加させていただくようになり色々な方々と知り合い仲良くさせていただきました。2014年・15年と念願だった優勝も出来ました! 本当にいい思い出しかありません。9年間本当にありがとうございました! またどこかで皆さんとお会いできることを楽しみにしています!」とコメント。

 計測すると、56cm!


 ヒットルアーは、ダイワ RODEM 3(グリーンゴールドレッドベリー)。



 10:40/スタートからB堤防で投げ続けていた、会員No,043 佐川洋介選手より待望のヒットコール!

 「最後は自分の作品と! 気合いが空回りながらようやく一本!」とコメント。

 計測すると、53cm!


 ヒットルアーは、エバーグリーン アイアンマービー70(アカキン)。



 10:51/B堤防で兵庫県より参戦の会員No,354 松下知行選手より4匹目のヒットコール!

 「C提側先端から打ちながら戻るつもりだったが、先端付近がシーバス、ベイトとも濃そうだったので先端付近で粘ることに。ノンキーに悩まされ続けましたが、釣り続ければ必ずサイズが出ると信じてキーパー!キーパー!と口ずさみながらのジャーク。御祈り釣法(笑)でヒット!」とコメント。

 計測すると、49.5cmで3位へ浮上!


 ヒットルアーは、ブルーブルー ブローウィン140S(チャートバックデカレンズホロ)。



 10:58/試合終了まで残り2分、C堤防で投げていた会員No,289 宮 基之選手よりヒットコール!


 計測すると、69.5cm!


 ヒットルアーは、コアマン VJ-28バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/ナチュラルベイト)。


  〜ここで、試合終了〜

【ストップフィッシング】
 11:00/B堤、C堤、D堤の各堤防の船着き場に選手全員が集合してストップフィッシング!


 今大会の採点係は、WSS創始者の萱間修チェアマン。



 11:10/11時便の渡船でB堤防より22名の選手と2名の審判員が乗船。 



 11:15/C堤防でデッドヒートを繰り広げた、宮選手、望月選手、石塚選手。C堤防からは11名の選手が乗船。



 11:20/そして、最後にD堤防にて、選手3名、審判員1名が乗船。いざ、木更津港へ。


 集計すると、参加選手36名中、ウェイインは27名、計58匹のシーバスをキャッチしました。

【2019 WSSクラシック 木更津沖堤全国大会/順位】
■1位(C堤)石塚桂司/60cm(6:38)、66.5cm(7:40)、49.5cm(8:55)、55.5cm(9:05)、44cm(10:30)
■2位(C堤)宮 基之/66.5cm(6:20)、51cm(6:27)、57cm(6:55)、69.5cm(10:58)
■3位(C堤)望月誠二/46cm(6:35)、47.5cm(7:28)、46.5cm(9:05)、47.5cm(9:30)、51.5cm(10:00)
■4位(B堤)松下知行/69.5cm(6:30)、53cm(7:40)、41cm(8:21)、49.5cm(10:51)
■5位(B堤)関根勇太/52.5cm(7:50)、48cm(8:05)、55cm(8:40)、51cm(9:59)
■6位(B堤)田口一生/40cm(7:04)、58cm(7:46)、63cm(10:30)
■7位(D堤)井上貴仁/49cm(6:58)、48.5cm(7:22)、58cm(10:33)
■8位(C堤)石橋翔太/53cm(6:20)、47.5cm(6:55)、46cm(8:20)
■9位(B堤)藤田博久/66cm(7:09)、51.5cm(8:38)
■10位(D堤)前場伸介/55cm(6:15)、56cm(6:43)
■11位(D堤)伊勢和博/55cm(6:30)、56cm(10:35)
■12位 (B堤)石橋 徹/47cm(6:35)、58cm(8:01)
■13位(C堤)早川由晃/49.5cm(6:57)、50cm(7:30)
■14位(D堤)金田知宏/42cm(6:40)、56cm(6:47)
■15位 (B堤)太田龍文 43cm(9:02)、48cm(9:23)
■16位(B堤)稲垣裕介/47cm(8:15)、42cm(9:15)
■17位(B堤)藤井貫路/61cm(7:02)
■18位 (B堤)有井直樹/61cm(8:40)
■19位(C堤)川俣一夫/55cm(6:38)
■20位(B堤)加藤広起/54cm(6:53)
■21位(B堤)瀬渡慎太郎/53cm(8:14)
■22位(B堤)佐川洋介/53cm(10:40)
■23位(C堤)乗松寛明/52.5cm(7:02)
■24位(D堤)猿渡靖智/52cm(6:35)
■25位(B堤)佐藤和繁/40.5cm(8:43)
■26位(B堤)萩原隆志/40.5cm(8:46)
■27位(B堤)小山哲生/40.5cm(10:25)

【表彰式】
 大会終了後、表彰パーティは錦糸町の「居酒屋とも」さんで行わせていただきました。優勝者にはトロフィーと報奨金のほか、入賞された選手全員へエバーグリーン、パズデザインなど各サポートメーカー様からの賞品を授与。





■27位(B堤)小山哲生/40.5cm(10:25)


■26位(B堤)萩原隆志/40.5cm(8:46)


■25位(B堤)佐藤和繁/40.5cm(8:43)


■24位(D堤)猿渡靖智/52cm(6:35)


■23位(C堤)乗松寛明/52.5cm(7:02)


■22位(B堤)佐川洋介/53cm(10:40)


■21位(B堤)瀬渡慎太郎/53cm(8:14)


■20位(B堤)加藤広起/54cm(6:53)


■19位(C堤)川俣一夫/55cm(6:38)


■18位 (B堤)有井直樹/61cm(8:40)


■17位(B堤)藤井貫路/61cm(7:02)


■16位(B堤)稲垣裕介/47cm(8:15)、42cm(9:15)


■15位 (B堤)太田龍文 43cm(9:02)、48cm(9:23)


■14位(D堤)金田知宏/42cm(6:40)、56cm(6:47)


■13位(C堤)早川由晃/49.5cm(6:57)、50cm(7:30)


■12位 (B堤)石橋 徹/47cm(6:35)、58cm(8:01)


■11位(D堤)伊勢和博/55cm(6:30)、56cm(10:35)


■10位(D堤)前場伸介/55cm(6:15)、56cm(6:43)


■9位(B堤)藤田博久/66cm(7:09)、51.5cm(8:38)


■8位(C堤)石橋翔太/53cm(6:20)、47.5cm(6:55)、46cm(8:20)


■7位(D堤)井上貴仁/49cm(6:58)、48.5cm(7:22)、58cm(10:33)


■6位(B堤)田口一生/40cm(7:04)、58cm(7:46)、63cm(10:30)


■5位(B堤)関根勇太/52.5cm(7:50)、48cm(8:05)、55cm(8:40)、51cm(9:59)


■4位(B堤)松下知行/69.5cm(6:30)、53cm(7:40)、41cm(8:21)、49.5cm(10:51)


■3位(C堤)望月誠二/46cm(6:35)、47.5cm(7:28)


■2位(C堤)宮 基之/66.5cm(6:20)、51cm(6:27)、57cm(6:55)、69.5cm(10:58)


■優勝(C堤)石塚桂司/60cm(6:38)、66.5cm(7:40)、49.5cm(8:55)、55.5cm(9:05)、44cm(10:30)

 優勝トロフィー、報奨金、エバーグリーン賞として「ゼファーアバンギャルドソリッドソリューションUFT86」のロッド、ザップ賞として「パズデザインのダウンパーカ」などサポートメーカー様からの賞品を授与。

■上位入賞者/左から、宮 基之選手、石塚桂司選手、望月誠二選手。


■年間賞/左・小山哲生選手(伊勢湾)、右・前場伸介選手(東京湾)。


 トロフィーのほかパズデザイン様、エバーグリーン様、メジャークラフト様からの賞品などを授与。

■敢闘賞/湾岸シーバスソサエティー東京湾会長、高橋雅和会長。
 WSSの選手としてわずか4年で会長へ就任し、東京湾の沖堤シーバスゲーム発展に貢献。サブロックのフローティングベストを授与。 


■挨拶/WSS創始者・萱間修チェアマン。

 13年の歴史に幕を下ろすことになった湾岸シーバスソサエティーの創始者・萱間修チェアマンから挨拶。パズデザインの大野社長も駆けつけていただき、一階と二階で表彰パーティを行いました。

【木更津沖堤全国大会を終え】
 今大会も事故や怪我などなく無事に閉幕できましたことを参加選手、審判員の皆様に感謝します。スタートからストップフィッシングまで鳴り止まない釣果連絡。最後の最後まで誰が優勝するかわからない大接戦のナイスゲームでした。
 この試合がラストゲームとなりましたが、選手として4年、会長として4年、毎月顔を合わせる選手から一度しかお会いしたことがない選手まで、一緒に笑い合えたことは本当に感謝しかありません。WSSは異なる人生を歩んできた人たちが「鱸釣り」を目的に集う、とても不思議で有意義な時間でした。国内最高峰のシーバス団体である、湾岸シーバスソサエティー東京湾会長として活動できたことを誇りに思います。

 試合終了後は、選手全員が健闘を称え合い記念撮影。
 協賛メーカー様、宮川丸様、参加選手の皆様、運営スタッフの皆様、ご協力有難うございました。
(湾岸シーバスソサエティー東京湾会長 高橋雅和)


【上位入賞者レポート】
■優勝(C堤)石塚桂司
60cm(6:38)、66.5cm(7:40)、49.5cm(8:55)、55.5cm(9:05)、44cm(10:30)


 クラシックでは4年前に2位、2年は3位と2年おきに表彰台に上がっていたので今回
も表彰台に上がるつもりで参戦しました。
 C堤に降り海面の状況を見ると、外面は風をまともに受けて濁り+荒れている状況で、内面は少し濁ってはいましたが穏やかでした。B堤の方へ歩いていると鳥が3羽いて、その前で様子を見てたら急にシーバスのボイルが始まり、VJ-22で中層辺りでタチウオが釣れリリースし、下の方からの巻き上げで1匹目のシーバスが釣れて安心しました。
 B堤の方へ歩きながら投げて外面からの流れと内面の流れが当たって少し流れが巻いてるところがあり、観察してると鳥が低空飛行で何回も行き来していたので、しばらくVJ-22を投げていたら2匹目が釣れました。
 その後、ノンキーやタチウオが釣れ始め、ちょっと遠くに投げようと思いVJ28に変え、ボトムからの巻き上げで3匹をキャッチ。検量を終え開始してすぐに同じパターンで4匹目が釣れました。
 この時点で優勝を意識してしまい、焦りからか巻きが速くなったり、巻き方も単調になっていたと感じました。5匹目がなかなか釣れずに焦っていると、関西から参戦の望月さんがリミットメイクし、ラスト1時間で抜かされてしまいました。
 10時20分頃ヒットし、キーパーはあると確信しましたが、残念ながらスレ判定。このスレ判定のシーバスで緊張が解けたのか少し冷静なれた気がします。
 鉄板バイブを投げながら辺りを見回してると先端の掛けているのを見えて、VJ22に変えボトムからストップアンドゴーをして止めた時に5匹目がヒットしました。取り込みに苦戦しましたがキャッチしてリミットメイクできました。そして、ラスト30分も狙いましたが釣れずにタイムアップしました。
 たまたま選んだ堤防でたまたま鳥山?やボイルが起きるなど偶然が重なり過ぎたような気がします。
 12年目でやっと優勝することができました。
 会長の高橋さん、審判員の萱間さん、西さん、高谷さんありがとうございました!
 12年間に相手をして下さった、WSSの皆様本当にありがとうございました!
 またどこかの釣り場で会えることを願っています。
 ありがとうございました。


■2位(C堤)宮 基之
 66.5cm(6:20)、51cm(6:27)、57cm(6:55)、69.5cm(10:58)


 みなさん…こんばんは! 会員番号289の宮です。
 木更津沖堤…私がWSSに入会して初めての大会が木更津沖堤でした。当時はB堤防だけで行われていた大会もWSS東京になってからはB、C、Dの選択肢が出来ました。この時から私はC堤防…単純に広島CARPファンなのでC堤防! CARPのCですね!(笑)大会の時もプライベートの時もC堤防に行ってたわけです。そんなんでこの場所は自分なりに少しは分かってます。まぁ完璧ではないですが、少しは…です。大会当日は北風、正確には北北西の風かな? 外は小櫃川の濁りか底荒れしたのかどちゃ濁りの大荒れ、内はまだ水が生きてる! ならば風の真逆の内… C堤防のくの字からのストレートのB堤防寄りの水道辺りベイト溜まります。ストレートになってからの最初の水道だから!どんどん潮も下げているので港に入ったベイトが外に出ようとするけど外は大荒れ出たくても出れなく溜まる… 反転流も出来尚更ベイトが溜まる要素有り。上陸後迷わず向かいました。案の定鳥が4〜5羽旋回してます。水道手前100m位の所でボイル発見! 堤防から沖には投げず斜めに投げます。
 ルアーはVJ-28! 何時もは先発はVJ-22なのですが、最近の釣行で波だってる時は28の方が安定した姿勢で泳ぐ事が分かってました。なので先発はVJ-28! 答えは1投で出ました。66.5僉…召阿某拡修寮召気鵑墨⇒蹐靴茲Δ箸垢襪函何かを察知したのか西さんの方から此方に来てくれました。検量を終えて再びキャスト!連続です。51僉 2投でキーパー2本。その後ノンキー2本挟んで57僉2燭6時台に3本のキーパーをキャッチする事が出来ました。
 これなら行ける! 優勝出来る! とこの時思いました。前場さんが7時の船でC堤防に来ても大丈夫だと思いました。しかし、世の中そんなに甘くは無い…。
 魚の活性は高い、けれども釣っても釣ってもノンキーばかり、後から来た石ちゃんには追い付き追い抜かれ、自分が見切った場所に入った望月さんはそこで4本のキーパーを追加…自分の未熟さに気付きました。周りが気になり自分を見失ってました。ここ3ヶ月毎週の様に川崎に釣りに行ってました。10月は殆どの日が雨か曇り台風19号後の濁りなどこの様な天気には対応出来る筈なのに、大会で優勝を意識すると平常では入れなかったです。
 結局10:30までにシーバス13匹に太刀魚2匹! 石ちゃんも望月さんもリミットメイク達成船着場に戻る事に、船着場で時間を見ると後20分有る10分で1匹釣れば逆転出来る! ルアーをVJ-28に戻す… 2投目、ヒット! 今日一の魚の引き20m手前でエラ洗い、良いサイズだ… 何故か穏やかだった、時計を見る余裕さえあった。自分の時計で10:56フック2本とも口に掛かっている! キャッチ時刻10:58 69.5僉鳥邱臀了。
 追いつけなかったけど、納得した試合だった。凄く幸せな時間でした。
 10数年続いたWSS!
 私は釣りも人間としてもWSSのお陰で成長出来ました。本当にありがとうございます。サヨナラは言いたくありません。皆さん! 仲間ですよね? また会おうよ(笑)
 

■3位(C堤)望月誠二
 46cm(6:35)、47.5cm(7:28)、46.5cm(9:05)、47.5cm(9:30)、51.5cm(10:00)


 大会運営スタッフ、審判員の方、出場選手の方お疲れ様でした。
 今回クラシックは、合同開催になり木更津沖堤防での釣行は初めてでした。土曜日にプラをする予定が、爆風にて渡船が出船せず出来ませんでしたので、ぶっつけ本番に挑みましたが、少しでも変化の有るC堤防を選びました。
 事前情報も無く、初めての場所でどのルアーをチョイスするか悩みましたけど、何はともあれ大阪湾で何時もしているスタイルで、挑みました。開始して間もなく渡船降り場前にてボイルが始まったので、何時も使用しているVJ-16のヘッドにシャッドテールワームをセットし通した所ヒット。しかし、ランディング手前にて、フックアウト。
 その後ノンキーサイズばかりがヒットしキーパーサイズが釣れず、レンジを表層から、少し落とした所を通したら一本目をゲットしました。ボイルが落ち着き、太刀魚が釣れたところで、当たりが無くなったので、場所移動。流れの変化を求めて、C堤防とB堤防の水道方面に移動。2本目から5本目までは一緒の場所にて釣果になります。
 レンジに関しても中層から上のレンジを意識した釣りをしました。ルアーに関してもヘッドのウエイトを変更するだけで、ワームは全部一緒のカラーでした。今回の大会に関しては、情報も無く何をしていいのか分からない状況でしたが、自分が釣行しているスタイルを貫き通したのがいい方向に転んで、リミットメイクも出来とても満足できる大会でした。
 この様な大会が今回が最後になるのは、とても寂しいです。復活するのを期待して待っています。


【入賞者タックルデータ】
■優勝 石塚桂司(C堤)/60cm(6:38)、66.5cm(7:40)、49.5cm(8:55)、55.5cm(9:05)、44cm(10:30)
ロッド/エバーグリーン ゼファーアバンギャルド スプレマシー102AGS
リール/インパルト 3000LBD
ライン/PE 0.6号
リーダー/12lb
ヒットルアー(1匹目)/コアマン VJ-22バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/マイワシ)
ヒットルアー(2匹目)/コアマン VJ-22バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/マイワシ)
ヒットルアー(3匹目)/コアマン VJ-22バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/マイワシ)
ヒットルアー(4匹目)/コアマン VJ-22バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/マイワシ)
ヒットルアー(5匹目)/コアマン VJ-22バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/マイワシ)

■2位 宮 基之(C堤)/66.5cm(6:20)、51cm(6:27)、57cm(6:55)、69.5cm(10:58)
ロッド/Gクラフト ミッドウォーター97TR
リール/鏡芽2500LBD
ライン/クレハ シーガー バトルシーバス1号
リーダー/クレハ シーガープレミアムマックス20lb
ヒットルアー(1匹目)/コアマン VJ-28バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/ナチュラルベイト)
ヒットルアー(2匹目)/コアマン VJ-28バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/ナチュラルベイト)
ヒットルアー(3匹目)/コアマン VJ-28バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/ナチュラルベイト)
ヒットルアー(4匹目)/コアマン VJ-28バイブレーションジグヘッド(シルバーヘッド/ナチュラルベイト)

■3位 望月誠二(C堤)/46cm(6:35)、47.5cm(7:28)、46.5cm(9:05)、47.5cm(9:30)、51.5cm(10:00)
ロッド/エバーグリーン ゼファーアバンギャルド ストリームキング96
リール/エクスセンスLB C3000MXG
ライン/ピットブル8 0.6号
リーダー/クレハ シーガープレミアムマックス 14lb
ヒットルアー(1匹目)/コアマン VJ-16シルバーヘッド+ オンスタックル ワインドシャット(K3)
ヒットルアー(2匹目)/コアマン VJ-16シルバーヘッド+ オンスタックル ワインドシャット(K3)
ヒットルアー(3匹目)/コアマン VJ-22シルバーヘッド+コアマン デカカリシャット(ケイムラパール)
ヒットルアー(4匹目)/コアマン VJ-16シルバーヘッド+ オンスタックル ワインドシャット(K3)
ヒットルアー(5匹目)/コアマン VJ-16シルバーヘッド+ オンスタックル ワインドシャット(K3)

■4位 松下知行(B堤)/69.5cm(6:30)、53cm(7:40)、41cm(8:21)、49.5cm(10:51)*ビッグフィッシュ賞
ロッド/エクスセンス S1010-1110M/RF-T Fighting Absorber
リール/エクスセンスLB C3000
ライン/Super X−wire4 0.8号
リーダー/サンライン ショックリーダーFC16lb
ヒットルアー(1匹目)/シマノ エクセンス サイレントアサシン140F(ナイトチャート)
ヒットルアー(2匹目)/シマノ エクセンス サイレントアサシン140F(ナイトチャート)
ヒットルアー(3匹目)/シマノ エクセンス サイレントアサシン140F(ナイトチャート)
ヒットルアー(4匹目)/シマノ エクセンス サイレントアサシン140F(ナイトチャート)

■5位 関根勇太(C堤)/52.5cm(7:50)、48cm(8:05)、55cm(8:40)、51cm(9:59)
ロッド/APIA 96ML
リール/エクスセンス3000MGH
ライン/クレハ シーガー R18完全シーバス ステルスグレー 1号
リーダー/クレハ シーガーフロロカーボン 20lb
ヒットルアー(1匹目)/デュオ タイドミノー145S(若コノシロ)
ヒットルアー(2匹目)/デュオ タイドミノー145S(若コノシロ)
ヒットルアー(3匹目)/デュオ タイドミノー145S(若コノシロ)
ヒットルアー(4匹目)/デュオ タイドミノー145S(若コノシロ)

■6位 田口一生(B堤)/40cm(7:04)、58cm(7:46)、63cm(10:30)
ロッド/モアザン 90ML
リール/16セルテート3012
ライン/ジギング 1.2号
リーダー/ナノダックス 3号
ヒットルアー(1匹目)/コアマン PB-13パワーブレード(イワシゴールド)
ヒットルアー(2匹目)/デュオ ハウルシャッド 21g(ヒラメマットブラック+ブラックピンク)
ヒットルアー(3匹目)/コアマン PB-13パワーブレード(キビナゴフラッシュ)

■7位 井上貴仁(D堤)/49cm(6:58)、48.5cm(7:22)、58cm(10:33)
ロッド/リップルフィッシャー SilverStream 81 Stiletto
リール/15ツインパワー 4000PG
ライン/ピットブル8 1.2号
リーダー/クレハ シーガープレミアムマックスショックリーダー 22lb.
ヒットルアー(1匹目)/メガバス マリンギャング140S(アカキン)
ヒットルアー(2匹目)/ブルーブルー ブローウィン140S(アカキン)
ヒットルアー(3匹目)/デュオ タイドミノースリム フライヤー175(コノシロ)

■8位 石橋翔太(C堤)/53cm(6:20)、47.5cm(6:55)、46cm(8:20)
ロッド/モアザン エクスパート AGS93L/M-S
リール/ツインパワー SW4000
ライン/ミッションコンプリート EX8 1.0号
リーダー/エクスセンス リーダー フロロ 20lb
ヒットルアー(1匹目)/ブルーブルー ジョルティ 15g(ピンクシルバー/オレンジベリー)
ヒットルアー(2匹目)/ブルーブルー ジョルティ 15g(ピンクシルバー/オレンジベリー)
ヒットルアー(3匹目)/ブルーブルー ジョルティ 15g(ピンクシルバー/オレンジベリー)

■9位 藤田博久(B堤)/66cm(6:09)、51.5cm(8:38)
ロッド/ゴールデンミーン アウトレイジ83F
リール/セルテート2508HS
ライン/クレハ シーガー R18完全シーバス 0.8号
リーダー/クレハ シーガー プレミアムマックス 3号
ヒットルアー(1匹目)/ブロビス モルビド(ミドキン)
ヒットルアー(2匹目)/ブロビス モルビド(アカハライワシ)

■10位 前場伸介(D堤)/55cm(6:15)、56cm(6:43)
ロッド/コアマン デイスター CDS96ML-CS IRONPLATE SPECIAL<10th Anniversary Model>
リール/16エクスセンス LB C3000MPG
ライン/バークレイ スーパーファイヤーライン クリスタル1号 16lb
リーダー/クレハ シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 17.5lb 4号
ヒットルアー(1匹目)/OSP ルドラ 130S(イワシレッドベリー)
ヒットルアー(2匹目)/OSP ルドラ 130S(イワシレッドベリー)

■11位 伊勢和博(D堤)/55cm(6:30)、56cm(10:35)
ロッド/エバーグリーン ゼファー アバンギャルド フレックスマスター118
リール/ 09 TOURNAMENT ISO 2500LBD
ライン/クレハ シーガー R18完全シーバス 0.8号
リーダー/クレハ シーガー プレミアムマックス 17.5lb
ヒットルアー(1匹目)/コアマン VJ-16バイブレーションジグヘッド+オンズタックルデザイン ワインドシャッド70(超ケイムラ)
ロッド/エバーグリーン ゼファー アバンギャルド ソリッドソリューション
GRT88
リール/トーナメントエアリティー
ライン/クレハ シーガー R18完全シーバス 0.6号
リーダー/クレハ シーガー プレミアムマックス12lb
ヒットルアー(2匹目)/ダイワ RODEM 3(グリーンゴールドレッドベリー)

■12位 石橋 徹(B堤)/47cm(6:35)、58cm(8:01)
ロッド/コアマン デイスター CDS96ML-CS IRONPLATE SPECIAL<10th Anniversary Model>
リール/エクスセンス LBC3000MPG
ライン/クレハ シーガー R18完全シーバス 0.8号
リーダー/クレハ シーガープレミアムマックス 4号
ヒットルアー(1匹目)/ブルーブルー ブローイン140S(1091Wチャートクリア)
ヒットルアー(2匹目)/ブルーブルー ブローイン140S(1091Wチャートクリア)

■13位 早川由晃(C堤)/49.5cm(6:57)、50cm(7:30)
ロッド/エクスセンス テクニカルパスファインダー 902ML
リール/モアザンブランジーノ LBD 2508
ライン/G SOUL X8
リーダー/クレハ シーガープレミアムマックス 4号
ヒットルアー(1匹目)/デュオ スピアヘッド リュウキ70S(ヒメマス)
ヒットルアー(2匹目)/ヒフミクリエイティング sherry95SS(カタクチ)

■14位 金田知宏(D堤)/42cm(6:40)、56cm(6:47)
ロッド/ハードロッカーS902H
リール/16ヴァンキッシュ4000XG
ライン/アーマードフロロ 1号
リーダー/クレハ シーガー エース 4号
ヒットルアー(1匹目)/マルジン UK SAPPA(チャー金)
ヒットルアー(2匹目)/マルジン UK SAPPA(チャー金)

■15位 太田龍文(B堤)/43cm(9:02)、48cm(9:23)
ロッド/風神Zナイトホーク95ML AGS EVA first of 300
リール/ヴァンキッシュ C3000HG
ライン/ピットブル12 1号
リーダー/フロロカーボンショックリーダー16lb
ヒットルアー(1匹目)/メガバス X-80 MAGNUM(シャイニーレッドヘッド)
ヒットルアー(2匹目)/メガバス X-80 MAGNUM(シャイニーレッドヘッド)

■16位 稲垣裕介(B堤)/47cm(8:15)、42cm(9:15)
ロッド/エバーグリーン ゼファー ソリッドソリューションPZS-83
リール/ルビアス2506
ライン/G-soul PE 0.3号
リーダー/クレハ シーガー グランドマックスFX 2号
ヒットルアー(1匹目)/デュオ スピアヘッドリュウキ70MDF(アユ)
ヒットルアー(2匹目)/エバーグリーン プロップマジック75(フラッシー)

■17位 藤井貫路(B堤)/61cm(7:02)
ロッド/ヤマガブランクス バリスティック96MMH
リール/エクスセンスLB C3000MHG
ライン/マックスパワー 1号
リーダー/ショックリーダー 4号
ヒットルアー/ジャッカル ビックバッカー80(コットンキャンディ/レーザーホロ)スピンテールチューン

■18位 有井直樹(B堤)/61cm(8:40)
ロッド/エバーグリーン ゼファー アバンギャルド ワイドアタッカー92
リール/14モアザンLBD 2510PE-SH
ライン/クレハ シーガー R18完全シーバス 0,8号
リーダー/クレハ シーガー グランドマックス 3号
ヒットルアー/コアマン VJ-16バイブレーションジグヘッド改

■19位 川俣一夫(C堤)/55cm(6:38)
ロッド/ミッドナイトモンスターリミテッド1002-tr
リール/18イグジスト4000
ライン/シーバスPE 1号
リーダー/クレハ シーガー グランドマックス 4号
ヒットルアー/ピックアップ スリートラップ(潮目ピンク)+マドネスジャパン
バクリーヘッド10g(銀粉レインボー)

■20位 加藤広起(B堤)/54cm(6:53)
ロッド/ポセイドン ゼファー PZS-94ストリームファイター
リール/トーナメントISO Z3000
ライン/G-SOUL X8 0.8号
リーダー/クレハ シーガー プレミアムマックス 4号
ヒットルアー/クレイジーオーシャン アクアリザスター ゴールデンギーコ(自塗り)

■21位 瀬渡慎太郎(B堤)/53cm(8:14)
ロッド/ラグゼリフレックスティガロ95Mソリッド
リール/トーナメント磯Z2500LBD
ライン/PE 0.6号
リーダー/クレハ シーガー グランドマックスFX 3号
ヒットルアー/OSP ヴァルナ(アカハライワシ)

■22位 佐川洋介(B堤)/53cm(10:40)
ロッド/エバーグリーン ゼファー アバンギャルド ストリームウイップ96
リール/モアザン2510PE-LBD
ライン/クレハ シーガー R18完全シーバス 0.8号
リーダー/クレハ シーガー グランドマックス 3号
ヒットルアー/エバーグリーン アイアンマービー70(アカキン)

■23位 乗松寛明(C堤)/52.5cm(7:02)
ロッド/エクスセンス S903ML-MH/F
リール/エクスセンス C3000HGM-LB
ライン/クレハ シーガー PEX8ルアーエディション 0.8号
リーダー/クレハ シーガー グランドマックス 4号
ヒットルアー/コアマン バックチャター(グリーンチャートイワシ)

■24位 猿渡靖智(D堤)/52cm(6:35)
ロッド/エクスセンス ジェノスS810ML/R
リール/エクスセンスLB C3000MXG
ライン/クレハ シーガー R18完全シーバス 0.8号
リーダー/クレハ シーガー グランドマックス 4号
ヒットルアー/アーガス アラジン90S(オヌマンアユ)

■25位 佐藤和繁(B堤)/40.5cm(8:43)
ロッド/コアマン デイスター CDS96ML-CS IRONPLATE SPECIAL
リール/EXSENCE CI4+ C3000M
ライン/ハードコア X8 0.6号
リーダー/クレハ シーガー 船FXR 3号
ヒットルアー /シマノ エクセンス サイレントアサシン80s(イワシ)

■26位 萩原隆志(B堤)/40.5cm(8:46)
ロッド/アブガルシア EXTS-99MF-TZ
リール/アブガルシア REVO ALX 3000SH
ライン/クレハ シーガー R18完全シーバス 0.8号 ステルスグレー
リーダー/クレハ シーガー グランドマックス 4号
ヒットルアー/コアマン アルカリダートヘッド13g + コアマン アルカリ(沖堤イワシ)

■27位 小山哲生(B堤)/40.5cm(10:25)
ロッド/エバーグリーン ゼファー アバンギャルド ストリームキング96
リール/セルテートハイパーカスタム 2500
ライン/G-SOUL X8 0.8号
リーダー/クレハ シーガー プレミアムマックス 4号
ヒットルアー/ブルーブルー ブローウイン(グリーンイワシ)

Thanx and respect to all my fishing friends!!

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (247)

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録