Chairman room
ラストイヤーに向けて!(05/10)
...続きを読む
Wangan-cafeへ
Infomation
Useful site
Members Only

Report - 2019WSS姫路シーバスオープン大会結果報告

ヘッダーナビゲーション

2019WSS姫路シーバスオープン大会結果報告2019/08/26

上甲大地選手がグッドサイズでリミット達成!


開催日:令和1年8月25日(日)
場所:兵庫県姫路市 姫路港新波止
天候:晴れ・気温22.4℃(午前4時現在)
潮:長潮 干潮4:18 満潮11:06
参加選手:27人(一般14人・会員13人)
審査:2匹長寸、リミット40cm
スタート:午前4時37分
ストップ:午前8時30分
帰船:午前9時00分
表彰式:午前9時30分
主催:WSS姫路支部
大会審査員:吉田実寛・塩野憲章・百合園 忠

 WSS姫路支部の大会です。今回のエントリー人数は27名(会員13名・一般14名)うち10才が1名14才が 1名・15才が2名・17才が1名・18才が1名・19才が1人・20才が1名と20才以下の若手アングラーが7名も参加し、いつもの大会より平均年齢がぐ〜んと下がった大会となりました(大会参加者の平均年齢は36才です)。


 午前3時から受付開始し午前3時40分に受付終了。当日キャンセルもなく全員揃いました。


 予定通り午前4時に出船しました。船内は満員状態です。
 午前4時27分よりシーバスをターゲットに27名の参加者がバトルを繰り広げることとなりました。フライト順に選手を紹介します。


 左から田中優(14才)・沖田大貴(17才)・田中繁・上甲大地(20才)・497望月誠二


 岡野 羅(15才)・532坂根浩三・松嶋 悟・441池本佳祐・354松下知行


 502藤井貫路・365伊勢知博・496三村貴洋・78清水俊・辻秀和


 三村和昭・吉田海斗(18)・辻将志(15才)・北尾洋二・橋本悠斗(10才)


 513有井直樹・360大岡誠治・545菊池翔也(19才)・302藤田博久・松本久子


 宮本正治・18菅野和彦

 全員フライト終了したのが午前4時42分。例年通りキーパーサイズを昨年度の大会と同様40cmに設定しました。このキーパーサイズで何人が結果を残せるのか? 釣果順に結果を発表したいと思います。

 一息ついて、ゆっくりしようかなと思い、コーヒーでも飲もうとした時、午前4時51分。
 吉田海斗選手より着信! ファーストヒットかと思いきや?「タチウオがガンガンアタってくる」とのこと。タチウオは外道。


 ファーストヒットは、午前5時34分! 上甲大地選手! 60僉 白灯西300m付近。
 沖では、タチウオ・ツバスの外道がヒットしてくるため、ねちっこく岸壁を攻めた。
<タックルデータ> ルアー;コアマン・ゼッタイ30g/ロッド:ゼファー96/リール:2500LBD/ライン:PE0.8号/リーダー:フロロ12LB


 2本目は、午前5時48分! 2014年優勝の吉田海斗選手。中央付近。
 沖でのタチウオ、ツバスがヒットする中、あえてトップで食い気のあるシーバス狙う。予想通り沖合い40m付近でバコンとヒットした。(なお、この日吉田選手は、タチウオ4本・ツバス5本仕留めています。)
<タックルデータ> ルアー:バスデイジップベイツ・ザブラフェィキードッグCW/ロッド:シーバス8/リール:セルテート2500/ライン:PE1.2号/リーダー:フロロ20LB


 3本目は午前5時53分。78清水俊選手。西側端で57僉今年は、ベイトのイワシがいるのに思いの他シーバスのモーニングバイトが少ない。
<タックルデータ>  ルアー;ドブヘッド+ナチュラルカラーのワーム/ロッド:ゴールデンミーン・キャスバルソリッド80S/リール:セフィアC14HG/ライン;クレハ完全シーバス0.8号/リーダー;フロロ2.5号


 日が昇ってからは、あちこちでツバスがヒットするものの、シーバスはお留守?


 4本目は、2017年優勝の辻秀和選手。中央付近。岸ジギでのシーバス47僉
シーバスは、岸壁に付いているのか?
<タックルデータ> ルアー;ジグ30g/ロッド:B70L/リール;スコーピオンDC/ライン:フロロ14LB


 5本目! 午前7時1分。上甲大地選手。そろそろみんなが緊張がとぎれた頃に岸ジギで47僂出た。これで2本揃ったぞ。リミットメイク! まだまだ諦めないぜ!
<タックルデータ> ルアー;コアマン・ゼッタイ30g/ロッド;ゼファー96/リール;2500LBD/ライン;PE0.8号/リーダー;フロロ12LB


 午前8時30分に終了時間、ストップフィッシング。午前9時に帰船!


 右から準優勝吉田海斗選手・優勝上甲大地選手・3位会員No.78清水俊選手

【成績】
順位・会員番号・氏名・成績
1位 一般  上甲大地 107cm(2本)
2位 一般 吉田海斗  59cm(1本)
3位  78 清水 俊  57cm(1本)
4位 一般  辻 秀和  47cm(1本) 


 大会当日は、夜明け前は秋を思い出すような涼しさでした。イワシの群れが回ってきているのでモーニングヒットの連発が期待されました。しかし、今回の大会は早朝を除いて大変不調で、大方のアングラーが大苦戦、混沌とした状況でしたが、その中でリミットメイクした上甲大地選手はお見事でした。
 普段と違い気の抜けない緊張感のある釣りをみなさん楽しまれたようでした。
 WSSは今年いっぱいで一旦活動休止となりますが、運営するメンバーは、それぞれが仕事を持ちながら、しかも大好きな釣竿を振らずに毎回頑張ってくれました。13年になりますが、事故もなく大会を無事終了できたのも、WSS本部、協賛してくださった釣り具メーカー様、参加された選手皆様のおかげだと思っています。最後に参加者の皆さんのご協力にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
(WSS姫路支部長 吉田実寛)

      

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (219)

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録