Chairman room
13年間ありがとうございました(12/28)
...続きを読む
Wangan-cafeへ
Infomation
Useful site
Members Only

Report - 宮川アキラ先生の「神戸シーバス入門スクール第2回目」報告

ヘッダーナビゲーション

宮川アキラ先生の「神戸シーバス入門スクール第2回目」報告2012/10/16

 10月13日土曜日、神戸七防にてシーバス入門スクールを開催しました。

 講師は宮川アキラ先生。大阪湾のシーバス釣りの先駆者の一人であり、その謙虚で理論的な釣りスタイルは、皆さんあまり言葉に出しては言いませんが、尊敬を集めているところだと思います。
 さて、当日のシーバススクールですが、当初12名参加予定でしたが、キャンセルがあり今回は少人数でした。その分、緩やかで楽しいスクールが出来ましたが。

 スクールは、まだ薄暗い時間に七防のカーブに渡り、まず、先生から今日の状況の説明がありました。それに合わせて各自考えて釣って行きます。


 参加者にタチウオやサゴシが釣れ、会長は51cmのシーバスを釣りました。タイトスラロームのトィッチングで、キワ狙いです。


 8時に一度集合して、釣り方の説明に入ります。ルアーや使い方などの質問に答えてもらいながら、全員で中央部付近に場所移動をしました。カーブ付近では青物(サゴシ、メジロ)が少し釣れていましたが、シーバス狙いとしては、大きく移動して皆でパターンを探る方が勉強になると判断したからです。
 その後は釣果はありませんでしたが、9時半にもう一度集合して意見交換することで、ちょうど秋の潮と入れ替わった直後の澄み潮の対策について、各自が考えを深めることができたと思います。

 シーバス入門スクール、今季はこれにて終了しました。運や場所だけではないシーバス釣り。つまりスポーツとしての釣り。その精神と技術を伝える為に始めたスクールですが、初年度として色々経験を積ませていただけたと思っています。来年度は初心者向けと上級者向けのセミナーに分けて実施するのも一案ではないかと考えております。ご協力頂きましたメーカーの皆様に改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2691)

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録